スポンサードリンク

水虫・足のにおいの予防対策

足の裏は、汗をかきやすく細菌の繁殖しやすい場所という説明をしました。
どちらも予防対策としては、清潔・乾燥を心がけることが一番のようです。
・毎日、同じ靴を履き続けない
・ストッキングの使用をなるべく避ける
・靴下は通気性・吸湿性のよい素材のものを選ぶ
というのが、私自身パッと思いついたことです。
調べてみると他には、
・入浴時には、指の間をよく洗い、よく乾かす
・バスマットはよく乾かす
・素足で靴を履かない
・指の間の蒸れを防ぐため、指を広げる運動をする
・こまめに床掃除をする
等がありました。
住まいにも靴にも、原因となる白癬菌の好む環境を作らない、そして常に足をさらさらとした状態に保つことが大原則なんですね。
職業上、靴やストッキングに関しては予防ができないのは別として、どれも簡単にできそうですよね。
またよく知られているところでは、水虫にかかっている家族がいる場合には、
・スリッパを共有しない
・バスマット等は別にする
というのも忘れてはいけません。
自分自身の予防もそうですが、水虫になってしまった場合には他の人にもうつさないことも必要ですよね。
とにかく、まずは一つ一つ予防を実践し、気長に継続していくことが大事だと思います。
スポンサードリンク

水虫・足のにおいの予防対策 | 水虫と足のにおい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。