スポンサードリンク

納豆ローションで保湿効果!?

フットケアをしていく上で大切なことは、角質を削り取ることよりも
皮膚を乾燥させないこと、保湿を十分にしていくことです。
お肌を潤す成分といえば、コラーゲンやヒアルロン酸ですね。
保湿効果を目的としたローション、クリームにはこういった成分が必ず配合されています。
もともとコラーゲンやヒアルロン酸などの成分は私たちの体の中にある成分ですが、
ヒアルロン酸はわずか1gで
ペットボトル(2L)約3本分の水分を溜め込むことができるというから驚きです。
つまり、ヒアルロン酸はそれだけ保水力に優れている成分なんです。
しかし、まだまだ他にも肌を潤す注目の成分がありました!
「ポリグルタミン酸」と言って、納豆のネバネバに含まれているこの成分。
分子の大きさを調節することができ、
ヒアルロン酸が浸透できないような奥深い細胞にまで
水分を浸透させることができる、最近注目の成分です。
「水戸の納豆ローション」という商品もあり、ネーミングは「ええっ」という感じですが、
リピーターも多くその効果は抜群、クチコミでも高評価です。
もちろんこの納豆ローション主成分はポリグルタミン酸で
ローションタイプなので、使い方としては体全体に使用でき、
重ねてぬることでより一層しっとり感が増すそうです。
一度はトライしてみる価値は十分ありです。
スポンサードリンク

納豆ローションで保湿効果!? | フットケア/足のトラブル辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。