スポンサードリンク

靴の選び方・靴の履き方

自分の足のサイズをどこまで正確に知っていますか?
「私の足は、甲が高くてやや幅広め、靴のサイズは23.5」
と、まあだいたいこんな感じでしか自分の足に関しては把握していませんよね(笑)
実際、日本人は欧米人に比べ「靴を履く」という生活習慣の歴史も浅いことから、
自分の足のサイズはおろか、靴の選び方までも、間違った知識を持った人がほとんどだと言われています。
そこでシューフィッター、靴選びのプロの専門家が推奨している靴の選び方・履き方を調べてみました。
まず選び方ですが、
1.靴底はある程度硬いものを選ぶ
2.迷ったらヒモ靴を選ぶ
ということです。
なぜこれら二つが重要かというと、足には体重を支えクッションの役割をする構造アーチがあります。
靴底がやわらかすぎると、足が沈むため疲れやすくなり、加齢と共に変形してしまう足のアーチもさらに変形していってしまうんですね。
またつま先が靴からの圧迫を防ぐためには、ヒモ靴が効果的のようですよ。
靴の中で足が滑るのを防ぐ役目もします。

履き方で注意しなければいけないことは、かかとを絶対につぶさないためにも靴べらを使うことだそうです。
かかとの形が崩れてしまうと、足にもそれだけ負担がかかってしまうようなのです。
靴の選び方や履き方で体の疲れにも影響があるということなので
自分の足に合った靴を選ぶようにしましょうね。
スポンサードリンク

靴の選び方・靴の履き方 | 靴の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。