スポンサードリンク

正しウォーキングの歩き方

以前、万歩計が流行ったほど、ウォーキングに関心が高まった時期がありましたよね〜。
今でも、早朝や夕方時には万歩計をつけて散歩をしている方をよくみかけます。
ウォーキングは、誰もが気軽にそれほど苦痛を味わうことなくできる有酸素運動の一つです。
このウォーキングの仕方一つで、自分の健康管理やダイエット・美脚効果まであるというからすごいものですね。
ウォーキングの基本は、「足裏ローリング」です。
どういうものかというと、一般的に言われているように、まずかかとから着地し、親指で地面を蹴り上げることが大事とされています。
順序としては、
1.ひざは曲げずに前へ出し、かかとから着地する
2.重心移動は、かかとから一気に親指ではなく、足の中央、前方と足裏を意識しながら移動
3.前方へ移った重心は、小指から親指へ移動し、親指で地面をける
というのが重心移動の流れです。
またこの時、視線も大事ですよね。
下を向いたままではなく、まっすぐ前をむき肩を自然におろし、
胸をはった姿勢というのも大事となってきます。
日常何気に歩いてはいますが、なかなかこういう姿勢ではできていませんよね。
無意識のうちにこういう姿勢がとれるようなウォーキングを、
普段から心かけていきたいものです。
スポンサードリンク

正しウォーキングの歩き方 | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。