冷え性の改善に岩盤浴?

岩盤浴・ゲルマニウム温浴という言葉を知らない人はいないくらい、
最近では身近なものになってきました。
どちらも体の芯から温めてくれるので、
冷え性にはもってこいの改善法と言えるようです。
岩盤浴とは、遠赤外線やマイナスイオンが放出される天然の鉱石の上に寝そべっているだけで体の芯から温まり、血行が促進されて大量の汗をかくことで細胞が活性化される、というものです。
私はまだ一度も試したことがないのですが、
聞いたところによると本当に大量の汗をかくようです。
個人差はあるにしても、岩盤浴の後でも体はぽかぽかなようです。
またゲルマニウム温浴は、ゲルマニウムの溶液(約42〜43度くらい)に手や足を入れて、ゲルマニウムを皮膚から浸透させていくことで発汗を促す温浴法です。
20分程度つかっているだけで、2時間分の有酸素運動をしたのと同じでけの効果があるというから驚きです。
ゲルマニウム温浴は新陳代謝を高めて血行不良を改善してくれることから、いつもはなかなか汗をかかない人でもかなり汗をかくようになります。
さらには、岩盤浴・ゲルマニウム温浴よりは効果は劣るかもしれませんが、フットバスというものもあります。
気泡が出るフットバスや激安で買えるフットバスなどいろいろありますので好みで選ぶことができます。
フットバスも15分ほどつかっていれば全身を温めてくれますよ。
せっかくやるのであれば、レモンバームやローズマリーといったアロマオイルを使ってみてはいかがですか?
発汗作用の効果もあり、香りを楽しみながら冷え性を改善できそうですね。
冷え性の改善に岩盤浴? | 冷え性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷え性の為のサプリと漢方

近頃は、手軽にサプリ等で不足がちな栄養素を取れるので本当に助かっています。初めは薬のような感じであまり好きではありませんでしたが、なかなか全ての栄養素を必要なだけ摂取する、というのはかなり難しいですよね。
もちろん、「冷え性」の改善にも役立つサプリがあります。
代表的なものが「高麗人参」と「ビタミンC」です。
高麗人参にはサポニンという成分が多く含まれていて、滋養強壮や疲労回復などにとても効果的です。
韓国料理等では、滋養強壮のためよく使われていますね。
またビタミンCは、美肌効果と免疫力をつけることで知られていますが、毛細血管の促進を保持する働きがあるため、血行がよくなり冷え性改善にもつながります。
サプリは足りない栄養素を補うもの、という感じですね。
一方、漢方は?というと、サプリとは異なり、自分が本来持っている病気の治癒力、つまり自然治癒力を高めていくことを目的としています。
つまり、冷え性で言うならば、「冷え性になりにくい体づくり」を目指すとなります。
冷え性に効く漢方薬は、八味地黄丸、人参湯、牛車腎気丸、桂枝加苓朮附湯、などのようです。
名前も難しいものばかりですが、漢方はサプリと違い、個人個人に合ったものを摂るのが原則のようなので、自己判断で漢方を選ぶのはやめて、専門医にまずはたずねるといいと思います。
冷え性の為のサプリと漢方 | 冷え性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。