冷え性を改善する食べ物

冷え性を改善するためには、やはり栄養のバランスが摂れた食事はかかせません。
無理なダイエットや偏った食事は以ての外です。
「1日30品目を食べましょう」とだいぶ前から言われていますが、
実際に一日の食事で30品目は、なかなか摂れないものですよね。
しかも、ただ単に30品目摂ればいいのか?というと、
冷え性の場合そうでもないようです。
「体を冷やさない食べ物を選ぶ」というのがポイントで、
冷え性を改善するための食事を考える場合
体を冷やす食べ物、冷やさない食べ物を知らなければならないんです。
体を冷やす食べ物としては、
「夏野菜と言われる夏に採れる野菜や気候が暑い、もしくは暖かい場所で採れる食べ物」のようで、
トマトやバナナ、キュウリや砂糖などが考えられます。
逆に体を温めてくれる食べ物は、ジャガイモやごぼう、ニンジンなどの根菜類、リンゴやさくらんぼなどの寒い地域で採れる果物、またショウガも冷え性を改善する食べ物ということは有名です。
ショウガは食事に取り入れるだけでなく、「ショウガ紅茶」として飲むといいようですよ。
栄養素については、断然ビタミンEです。
ビタミンEは、血液循環を改善する働きのある栄養素で、特にナッツ類(アーモンド・ヘーゼルナッツ・ピーナッツ・ごま)に多く含まれています。
料理に使用するのはもちろんのこと、和え物や手作りサラダドレッシングとして活用してみるのもいいですね。
もちろん生野菜サラダではなく温野菜サラダにして食べるようにしましょう。
規則正しく1日3食、以上のことを心がけて無理なく冷え性を改善していきましょう。
冷え性を改善する食べ物 | 冷え性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷え性改善-運動

冷え性改善に、なぜ運動がいいのでしょう?
その理由は、
・運動することで血行がよくなり、新陳代謝が高まる
・汗をかくことで汗腺が活発になり、皮膚の働きがよくなる
・運動により、筋肉が刺激を受け自律神経の働きが高まる
ということがあげられるようです。
運動も様々ですが、ジョギングや早めのウォーキングといった有酸素運動や、ストレッチなど家で簡単にできるもの、さらには筋トレのように本格的に筋肉を鍛えるものなどありますが、どれが一番効果的なのか、ということを考えると、私個人的には、ストレッチや体操がいいかと思います。
ストレッチや体操なら面倒くさい人でも、いつでもどこでも手軽に短時間でもできるからです。一時的なもので終わってしまうと、冷え性の改善もできませんよね?(笑)
私は普段はデスクワークのため、暇さえあればストレッチや体操を座りながら実行しています。ストレッチと言えるかどうかはわかりませんが、足首を回したり、つま先に力をいれ足の指を開いたり閉じたり、ということをしています。また立った時には、つま先立ちをよくします。
時間に余裕があれば、ジムなどへ通うのも大変効果的だと思いますが、時間に余裕がないのであれば、自己流でも少しずつ始めてみてはどうでしょう。大事なのは毎日のちょっとした積み重ねと継続ですね。
冷え性改善-運動 | 冷え性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。