むくみを予防する食べ物

むくみを予防するには体内の余分な水分をいかに溜めず排出するか、ということに気をつけるといいでしょう。
むくんでしまった体は、食べ物によってそのむくみを解消できます。
「水分を溜めない」というのは、
水分を少なく摂るということではなく、摂った水分を上手に排出する、
つまり利尿作用の高い食べ物を摂れば、むくみは解消できるというわけです。
まずその前に、日頃の食生活を見直すことも大事です。
濃い味つけの食べ物を好み、インスタント食品や塩辛いものを食べ過ぎると、
体内にはナトリウムが増えてしまいます。
するとそのナトリウムの濃度を薄めるために、体は余分な水分を溜め込んでしまうのです。
そこでカリウムを上手に摂ると、
溜め込まれた余分なナトリウムが尿として排出されます。
では、カリウムがどういった食べ物に含まれているかというと、
冬瓜・きゅうり・すいか等が代表的なものです。
コーヒーやビールにも利尿作用があることはよく知られていますが、
この二つに関しては、飲みすぎは禁物です。
また、ビタミンには皮膚や粘膜を守る働きがあるので野菜や果物を上手に摂ることも忘れてはいけません。
簡単に上手に摂る方法としては、野菜ジュースやサプリメントがお勧めです。
むくみを予防する食べ物 | むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むくみ簡単解消法

むくみを手っ取り早く解消するには、横になるのが一番のようです。
簡単なことですが、横になることで、血液が全身に行き渡るからです。
私が以前、就寝時に実践していたむくみ解消法は、
1.横になる
2.手足を垂直に上げる
3.その状態で、手足を7秒間ブラブラさせる
(溜まった手足の血液を心臓へ戻すような感じで)
という簡単なものでした。
テレビか雑誌で、実際に紹介されていたものかもしれませんが、
これは本当に短時間で簡単にでき、すっきりとむくみを解消できます。
また、リンパマッサージもよく効くむくみ解消法です。
マッサージをする場所によって、その方法は若干違いますが、
まずは心臓から遠い足や手先からマッサージすることが基本のようです。
ふくらはぎに関しては、
1.4本の指をひざ裏に重ね合わせる。
2.やや力を入れ、押し込むようにやさしく丁寧に押す。
3.2を左右各6回行う。
このような簡単なマッサージで、リンパの流れをスムーズにできます。
通常のマッサージとは違い、あまり力を入れずに簡単にできるのが特徴です。
リンパマッサージは、むくみを解消するだけでなく、ダイエット効果・こりや痛みの解消にも効果が期待できるので、
足だけでなく、他の部位のマッサージ法を調べてみるのもいいですね。
むくみ簡単解消法 | むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。