セルライトの除去にあのマッサージ

どんなにダイエットを頑張っても、
一度ついてしまったセルライトはなかなか除去することができません。
肥満だった人が体重を落としたとしても、脂肪細胞自体の数は少なくならず、脂肪細胞そのものが小さくなったに過ぎない、とも言われていますよね。
しかし、何とかして少しでもセルライトを除去したい!というのが、
女性ならではの本音ではないでしょうか。^^
自分でできるセルライトの除去方法としては、やはりマッサージのようです。
特にリンパマッサージ。
セルライトがついてしまう原因は、血行不良でしたね。
血液やリンパの流れをスムーズにすることで、腎臓・肝臓の機能が高まり、基礎代謝の向上が期待できます。
リンパマッサージは、皮膚をなでるような感じで優しくするのがポイントです。
また気になる部分のセルライトにはもみほぐすような感じで、
脂肪の塊をバラすようなイメージでマッサージするといいようです。
(いくらもみほぐすといっても、皮膚を痛めつけるようなマッサージではNGです。)
さらにマッサージの効果を高めるには、入浴中やお風呂上りが最適です。
代謝を高めるためにも、シャワーだけで済ませるのではなく、しっかり湯船につかって(半身浴でもOK)体を温めることが大事ですね。
ただでさえ、除去しにくいセルライトです。
まずは根気強く、粘り強くマッサージからでも続けてみましょう。
セルライトの除去にあのマッサージ | セルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルライトとは

セルライトとは、なにげに皮膚をつまむとできる凸凹、
俗に「オレンジピールスキン」と呼ばれるものがセルライトです。
セルライトはヒップから太ももにかけての部分や、ふくらはぎに特にできやすく、一度できてしまうと、自分では除去しようとしてもできないやっかいなものです。
セルライトが認知されてきたのは実は結構最近のことで、
とある番組がきっかけで誰もが知る「やっかいなもの」となったようです。
そもそもセルライトとはいったい何なのか?
一般的に知られている答えとしては、「脂肪の塊」です。
そしてセルライトの原因となるのが、
運動不足・不規則な生活・加齢・ストレス・ホルモンのアンバランスなどです。
運動不足・不規則な生活は言うまでもありません。
日常生活で体を動かさない生活を続けていくと、エネルギーが消費されないだけでなく、血行は悪くなり、老廃物は溜まっていく一方です。
体の隅々までに栄養が行き渡らないことで、一箇所に脂肪が蓄積されてしまうんです。
また加齢により筋肉が衰えることで基礎代謝の低下を招き、
ストレス・ホルモンのバランスによって自律神経の乱れにつながることは避けられませんね。
まずは、血行をよくすることを心がけていきましょう。
タグ:セルライト
セルライトとは | セルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。