バスソルト−お風呂でフットケア

お風呂でのフットケアは、まず湯船にじっくりとつかり、角質をやわらかくすることです。
せっかくお風呂につかるのであれば、体の芯まであたため、
フットケアだけでなく体の様々なトラブルも一緒に解決したいところです。
そういった効果が期待できるのは、やはり入浴剤。
「入浴剤」と一言で言いましたが、その種類や使い方は様々です。
私が一番気になるのは、バスソルトです。
バスソルトは、その名の通り「塩」の力で体内の老廃物を排出する効果(デトックス)があります。
入浴剤の中でも有名なのが、クナイプ社(ドイツ)のバスソルトです。
クナイプ社製のバスソルトは、塩とハーブを組み合わせてあり、
以下のように目的別に選ぶことができます。

1.オレンジ・リンデンバウム:冷え性改善
2.ラベンダー:気分をリラックス
3.ワコルダー:汗をかいた後や疲労回復
4.カミーレ:肌のカサカサ改善
5.ユーカリ:鼻やノドをすっきりと
6.ミント:リフレッシュ
7.ヘイフラワー:美肌効果、リラックス
8.メリッサ:気分を落ち着かせる
9.ローズマリー:気分をリフレッシュ
10.スプルース:リフレッシュ

ハーブを取り入れることで、アロマの効果がプラスされ、
心身共にリラックスした時間をもてることでしょう。
私のおすすめはカミーレで、かかとや肘のカサカサ改善が期待できます。^^
バスソルト−お風呂でフットケア | 自宅でエステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマでフットバス

最近では、フットバスを自宅で楽しむ方が増えてきたようですね。
家電量販店でも、たくさんの種類の自宅用フットバス器具を見かけます。
自宅に限らず、屋外のちょっとした憩い場の足湯スポットも今では大人気です。
単なる足湯ではありますが、入浴とは別にゆったりとリラックスしながら楽しむことができ、
プチセレブ気分を楽しむことができます。
フットバスのいいところは、自宅でさほどスペースをとることなく、
読書でもしながらフットケアができることでしょう。
さらにフットバスに15分ほどつかるだけでも入浴した時と同じように全身の血行が促進されて
全身ポカポカ、フットバスではエステサロンのようなマッサージ感は無いにしても、
ほどよく足裏をマッサージし、血行を促し、悩みだった冷え性・むくみが解決されたら、
こんなにいいことはないですよね。
フットバスをお持ちなら、アロマを使用できるか確認した上で、
自宅で本格的エステなんてどうですか?
湯気と一緒にあがってくるアロマの成分を吸収しながら、心も体もリラックス。
アロマはさほど詳しい知識がなくても、ネットや書籍などでも、
簡単にその効能・使い方は紹介されていますので、参考にしてみましょう。
ただ個人差があるのと、その日の体調・気分も重要なので、
本格的にやってみよう!というのであれば、きちんと専門のアロマテラピストに
相談してから始めることをオススメします。
アロマでフットバス | 自宅でエステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。