人気の足つぼグッズ

近頃は、本当に色んな足つぼグッズがありますよね。
種類や使い方も様々で、効きそうな足ツボグッズを選ぶのにも一苦労です(笑)
昔から手軽に購入できた足つぼグッズの一つとして、「健康サンダル」がありますよね。
一度も試したことのない人はいないくらい、多くの人に親しまれてきました。
日常生活で、「履くだけで足裏のツボが刺激されて健康へと導かれる」
そんな意味をもつことから、ネーミングされた商品なのだと思いますが、
私が購入した当時は、あの小さなイボイボが足裏に当たり痛くて履けなかったような気がします。
(今では誰もが普通に、履きこなしていますが。。。)
最近では、「健康足踏み板」という足つぼグッズが人気のようです。
どういうものかというと、30センチ角の板に大小さまざまな凸凹があり、その上を歩くとつぼが刺激される、という商品です。
最初は、痛くて歩けないそうですが、慣れるにしたがって、ほどよい心地良さを味わうことができるようですよ!
100円ショップにも似たような商品がある、との口コミ情報を入手したので早速私も使ってみたいと思っています。
また、これとは別に私がお勧めしたい足つぼグッズとしては、ゴルフボールです。
デスクワークをしている時、足裏でゴルフボールをコロコロ転がしていますが、ツボが刺激されとてもスッキリします。
ゴルフをやらない方でも、一人くらいは周りでゴルフをしている方がいるハズなので、分けてもらってはいかがでしょうか(笑)
人気の足つぼグッズ | 足つぼマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足つぼマッサージのコツ

『足は第二の心臓』と知られているように、足裏にはたくさんのツボがありますよね〜。
最近では、足裏を専門にマッサージをしてくれるお店も多く見かけるようになりました。
専門のマッサージ師さんにやってもらうのは、本当に気持ちがよいもの。
でも継続的に通うのはムリなので、日ごろのケアが一番大事なんです。
そもそも、なぜ足つぼを刺激すると体の調子がよくなるのでしょう?
体には無数の毛細血管やリンパ管がはりめぐらされ、
栄養分やエネルギーを体の隅々まで運んでいます。
しかし、ある一部分でその流れが滞ってしまったら?
循環がうまくいかず、臓器も正常に働かない場合もあります。
そこで、その流れがストップしている部分をほぐすこと、
つまりこれが足ツボにあたり、そこをもみほぐすことで臓器が正常に働く、
という健康法になっているのです。
足ツボを刺激する強さは、人それぞれです。
自分の好みの強さで、足裏のどの部分がどこの臓器に働くのか、
臓器を正常に働かせることをイメージしながら、マッサージするのが一番いいかと思います。
足裏で特に痛いと感じるところは、臓器が弱っているというサインなので、毎日コツコツと続けてマッサージをしていきましょう。
足つぼマッサージのコツ | 足つぼマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフレクソロジー

「リフレクソロジー」とは、「反射区」という足図を用いたマッサージ法のことです。
足ツボと似ていますが、足ツボはツボという「点」を刺激するのに対し、
反射区は点よりも広めの「点」を含めた周辺部「面」への刺激と表現できるでしょう。
リフレクソロジーのサロンも、最近では至るところで目にしますね。
手軽に施術を受けられ、体だけでなく心まで癒されることから働くOLに最も親しまれているマッサージなのかもしれません。
リフレクソロジーは、通称「リフレ」と省略されることもあり英国式と台湾式とが共に有名です。
英国式リフレクソロジーと台湾式リフレクソロジーとの一番の違いは、刺激の強さでしょう。
英国式はソフトタッチでマッサージするため、ほとんど痛みを伴わず痛気持ちいい刺激といわれています。
それどころか、柔らかに反射区を刺激するため、眠ってしまいそうなくらいリラックスできます。
一方、台湾式はマッサージというよりはもみほぐすといった感じなので、刺激も強く、痛みを生じる場合も多々あります。
しかし単に力を入れ刺激を強くしているわけではなく、東洋医学の考え方に沿って施術されています。
その考え方とは、体の歪みを直し、体本来のバランスをとることであり、
血液の流れが滞っている部位には、本来の流れを取り戻すよう強い刺激を与え、もみほぐしていくようです。
どちらの施術が自分にはあっているのか?
迷われるかとは思いますが、一度、両方をそれぞれ試してみるのもいいですね。
リフレクソロジー | 足つぼマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しウォーキングの歩き方

以前、万歩計が流行ったほど、ウォーキングに関心が高まった時期がありましたよね〜。
今でも、早朝や夕方時には万歩計をつけて散歩をしている方をよくみかけます。
ウォーキングは、誰もが気軽にそれほど苦痛を味わうことなくできる有酸素運動の一つです。
このウォーキングの仕方一つで、自分の健康管理やダイエット・美脚効果まであるというからすごいものですね。
ウォーキングの基本は、「足裏ローリング」です。
どういうものかというと、一般的に言われているように、まずかかとから着地し、親指で地面を蹴り上げることが大事とされています。
順序としては、
1.ひざは曲げずに前へ出し、かかとから着地する
2.重心移動は、かかとから一気に親指ではなく、足の中央、前方と足裏を意識しながら移動
3.前方へ移った重心は、小指から親指へ移動し、親指で地面をける
というのが重心移動の流れです。
またこの時、視線も大事ですよね。
下を向いたままではなく、まっすぐ前をむき肩を自然におろし、
胸をはった姿勢というのも大事となってきます。
日常何気に歩いてはいますが、なかなかこういう姿勢ではできていませんよね。
無意識のうちにこういう姿勢がとれるようなウォーキングを、
普段から心かけていきたいものです。
正しウォーキングの歩き方 | ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公共料金をカードで支払って
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。